タグ:池の周辺 ( 5 ) タグの人気記事

飛翔

今日は出掛けた序に、暑い盛りの2時頃総合公園東の池に行ってみた。
なんと池の周辺の草刈中~^^;
トンボさんたち大丈夫かなぁ~??
そんな心配他所に、先ず目に付いたのが真っ赤なショウジョウトンボでした♪
私を撮ってとばかりにジッとして動かない・・・
多分、今日見た中では一番多かったと思います。

水面上を飛び交うコシアキトンボやギンヤンマをデジイチでシャッターしてみました。
kazupapaさんから教わった様に、MFでピントを合わせながらのシャッターです。
動きが早くてフレーム内に収めるだけでも難しい~(-_-;)
それでも、少し要領掴めれば何とか姿は納められるのですが~目にピント合わせるなんて至難の業・・・これは次回の課題に・・・ (;^_^A

↓、コシアキトンボの飛翔・・・2008年6月6日
 もう少しホーバリングしてくれると撮りやすいのだけど~動きが早くて、直ぐに目の前から消えてしまいます~(-_-;)
※ 画像をクリックして下さると少しは大きく見られると思います。m(__)m
f0175869_012950.jpg

↓、ギンヤンマの飛翔・・・2008年6月6日
 こちらはコシアキトンボよりもっと難しい~見えたかと思うとスッ~っと消えます。
水の色に溶け込み易いのかなぁ~??
※ 画像をクリックして下さると少しは大きく見られると思います。m(__)m
f0175869_0122379.jpg

他にもシジミチョウを2種シャッターしていますので、後日更新します。(^^♪

※ 因みに↑写真は全てトリミング無しです。(レンズ1本なので、余りに近くに来るとフレームに収まりませんでしたぁ~^^;)

本日も質より量の下手な写真をご覧下さりありがとうございました~m(__)m
[PR]
by eeko8989 | 2008-06-06 23:55 | 蜻蛉(トンボ)

アオモンイトトンボ

少し目が慣れてくると足元のイトトンボが見え始めました~♪
kazupapaさん が連れて行って下さった例の池ほど沢山見付けられませんけど、ボチボチ・・・
でも、殆ど同じ種類かなぁ~??

↓、アオモンイトトンボ♂・・・2008年5月30日
 多分、同じ種類だと思うのですが~違っていたらゴメンなさい。m(__)m
f0175869_180646.jpg

↓、アオモンイトトンボ♀・・・2008年5月30日
 これも同じ種類だとは思うのですが・・・^^;
f0175869_15235642.jpg

※ アリさんの様なのを咥えている少しお色の違ったのが居たのですが、kazupapaさんに確認していただいてからUPします。m(__)m
[PR]
by eeko8989 | 2008-05-30 23:51 | 蜻蛉(トンボ)

ショウジョウトンボ&コシアキトンボ

お出掛けの序に総合公園東の池へトンボに逢いに行きました♪
あまり多くは見付けることは出来ませんでしたが、それでも数種・・・
ヤンマ類など水面上を何度も行き来するのですが~早くて撮れそうもなく諦めて、周辺歩いて見ました。

↓、ショウジョウトンボ♂・・・2008年5月30日
 先ずはこの赤い色が目に飛び込みました。
最初は直ぐに逃げられるのですが~大体同じ所に戻って来ますから~(*^_^*)v
f0175869_14535531.jpg

↓、コシアキトンボ・・・2008年5月30日
 ギンヤンマと同じく忙しげに飛んでるので気になって、たった一発シャッターしたのがまぐれで姿が・・・(^^ゞ
f0175869_14541636.jpg

[PR]
by eeko8989 | 2008-05-30 23:50 | 蜻蛉(トンボ)

本日(11/10日)のお出掛け(その1)

こんばんわ~(●^▽^●)♪
今日は、前回体調悪くて行けなかった★koromamaさんとトンボ王国へ行って来ました♪
トンボ王国の主の様な★kazupapaさんから、もう遅すぎて多くは観られないかもと言われていたから期待せずに出かけました。
が~お天気が良かった所為か予想外に観られたので予定をオーバーしての散策となりました♪
王国では蝶やお花も沢山観ることが出来ました♪
おまけに周辺で水墨画の画材に良さそうな美男蔓と山葡萄をゲット~(^O^)/

↓、トンボ王国にて(飛翔撮影成功?)・・・2007年11月10日
 私としては、本日の目的が果たせたわけで・・・大満足です。
しかし~水面上しかピントが合わせられない未熟者です。(-_-;)
こう言う時は、やはり高性能な一眼デジが欲しいと思う瞬間ですねぇ~(;^_^A
f0104569_0444899.jpg

↑は、多分オオキトンボだと思います。
愛媛県のデータ・・・
Sympetrum uniforme Selys
トンボ目:トンボ科
昆虫類【準絶滅危惧(NT)】
体長53mm前後、アカトンボ類中の最大種で、翅は全体が淡い黄色、体も全体が美しい橙色で、腹部には全く紋がない。


オオキトンボ
 科  名 :トンボ科
 標準和名 :オオキトンボ
 学  名 :Sympetrum uniforme (Selys)

大型のアカトンボ。キトンボとは翅の黄色い部分の広がり方で区別がつく。腹長は30~35mm。国内では本州東北部から九州北部にかけて分布し、国外では朝鮮半島、中国、ロシアに分布する。


大きな画像がご覧になりたい方は、自然大好き♪に少しずつですがペッタンしますのでどうじょ~m(__)m

↓どちらも画像をクリックすると少しは大きく観られます。
 が~欲張り過ぎて画像が大きくてスミマセン~m(__)m

↓、トンボ王国にて(単独静止)・・・2007年11月10日
 本日見つけたトンボさんたちですが~未だ名前の確認が出来てません。
近いうちに確認しておきます。^^;
今回は、アオイトトンボが余り見えませんでした。
写ってるのは、溺れてる状態?あの目の訴えは何だったんだろう~???
f0104569_0461838.jpg

↑、名無し(番号)のままUPしてますが、分かり次第にご紹介できればと・・・
 先ず、以下が私の見解・・・
  ①と③が 同じです。大きさからヤンマ系でしょうか?
  ② アオイトトンボ(溺れて助けを求めてる様な視線・・・^^;)
  ④ 写り悪いけどナニワアカネ 
  ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑪ オオキトンボだと思います
  ⑫ ⑬ ⑭ ⑮ ⑯ アカネ類には間違いないと思うのですが全部同じかどうか? 
  ⑰ ⑱ ⑲ ⑳ ノシメトンボだと・・・^^;
詳しい方、フォロー宜しくお願いします~m(__)m

と言うことで、本日(10/11日)早速★kazupapaさんが「自然大好き♪」へコメントいただきましたので転記します。
  ①③ギンヤンマ
  ⑫~⑯リスアカネ
  ④ナニワアカネ→ナニワトンボです。
  飛翔ですが、羽根に黄色の筋が入って前の♂が赤いのは「タイリクアカネ」です。
 
↓、トンボ王国にて(連結飛翔産卵色々)・・・2007年11月10日
 以前の様には飛んでなかったのですが、それでも何種か・・・
動き回るトンボさんをコニカミノルタ DiMAGE Z3のズームで追っかけるのは難しい~目を離すともう何処にいるのか??
それでも何とか姿だけは捉えられたかな?なのでまずまず満足でした~(^^♪
f0104569_047437.jpg

トンボ王国周辺で予定を大幅に過ぎてから場所移動・・・高縄山(986m)の高縄寺まで・・・頂上は目指せませんでしたが、境内の茶屋でkoromamaさんに美味しいおうどんとコーヒーを奢って頂き遅い昼食~(*^_^*)v
高縄山では、これまた想像を超える紅葉が観られ収穫大のお出掛けとなりました♪(*^_^*)v
カメラマンさんや紅葉狩りの方達も彼方此方で見掛けました♪
高縄山での写真は~明日更新します~^^;

今日も下手な写真をご覧下さりありがとうございました~m(__)m
[PR]
by eeko8989 | 2007-11-10 23:55 | 蜻蛉(トンボ)

トンボ王国のトンボさん

こんばんわ~(●^▽^●)♪
今日は朝から体調今一・・・お出掛けキャンセルし、一日ゴロゴロ過ごしましたぁ~^^;
お陰で、今はスッカリ元気なのですが~明日はパートの日です。
トンボさんをご紹介しようと思ったのですが~時間切れ~明日します。m(__)m

とりあえず、ありふれてるけど~私の好きなイトトンボを・・・
連れて行っていただいたトンボ王国には、目を凝らせばイトトンボが踏み付けそうなほど足元にグジャグジャ居るのですが余りの多さに目移りして集中してシャッター出来ませんでしたぁ~^^;

↓、アオイトトンボ
  科   名 :アオイトトンボ科
  標準和名 :アオイトトンボ
  学   名 :Lestes sponsa (Hansemann)
胸の側面の金緑色の部分の広がり方で区別がつく。腹長は26~34mm。国内では北海道から九州南部にかけて分布し、国外では朝鮮半島、中国、ロシアからヨーロッパにかけて分布する。

f0104569_0544637.jpg


今日も下手な写真をご覧下さりありがとうございました~m(__)m
[PR]
by eeko8989 | 2007-10-28 23:55 | 蜻蛉(トンボ)